スポンサードリンク

医療事務と受付業務

医療事務のお仕事として病院や医院の窓口での受付業務があります。患者さんと医療機関の最初の接点となる大切なポジションです。したがって、ここに配属された医療事務スタッフは、笑顔での対応が求められるといえます。



医療事務の窓口での受付業務は、患者さんに不安を感じさせないためにも笑顔での対応を心がけるとともに、患者さんの待ち時間を短縮してスムーズに診察が受けられるよう、すべての仕事を迅速に行うことが求められます。



医療事務の受付での主な仕事は初診・再診の受付や診察券の発行、カルテ搬送と受診科への案内などですが、初診の人に問診票を記入してもらったり、たくさんの種類がある保険証を確認したりする作業もあります。プロの知識と経験を活かし、限られた時間内で手際よく円滑に業務をこなすことが求められます。



医療事務の実際の仕事では、例えば、初診と再診の対応の違いがあります。ほとんどの病院・医院では、初診の患者さんに簡単な問診票を記入してもらっています。氏名と年齢、受診理由などの基本情報ですが、ときには医師が診察前に問診票をチェックし、必要な検査を先に済ませることもあります。また、再診の受付については自動処理される病院が増えました。



そして、初診などの診察券の発行業務を行います。大きな病院では、患者さんの基本情報を入力すれば自動的に診察券が発行されるシステムを導入しています。そして、基本情報の入力が終わって診察券やカルテ、外来指示票、会計カードなどの必要書類が発行されたら、それらを受付順に各科へ運びます。



これらは、患者数の多い病院ではカルテ搬送スタッフを雇って効率化を図るなど医療事務にとって意外に手間のかかる業務です。カルテには個人情報が記入されているため、管理に注意が必要です。



医療事務の受付業務は、さらに患者さんの案内業務があります。複数の科がある大きな病院では、患者さんが迷わないように受診科へ案内してあげることが必要となります。病院によっては、各科ごとに色分けしたラインが廊下に引かれていることもあります。



医療事務では保険証の確認という作業があります。保険証は、患者さんの職業によってさまざまな種類があります。それぞれ医療費の負担額が異なるので、初診の患者さんだけでなく再診でも月に1度は確認することが義務づけられています。これは医療事務の受付業務の重要な仕事です。

スポンサードリンク





【上司攻略マニュアル】上司に信頼される方法
今の職場でがんばりたいけど気力が湧かない人、
転職したいけど新しい職場で馴染めるか心配な人、
来年4月から新入社員になるけど何をすればよいのか悩んでいる人、


モチベーションアップ3つの秘訣を解説し、共にモチベーションをアップして、仕事をやり抜こう。 『モチベーションアップ解説ワークショップ ASAP』
不平不満の中で、毎日辛い思いをしながらの仕事 でも、今はまだ辞めたくない 朝起きた瞬間、仕事のことを考え、落ち込むあなた しかし、朝一番のモチベーションを上げる習慣によって、 ワクワクしながら仕事へ向かうことが出来る そんなモチベーションアップ術を知りたくはありませんか?


【CD教材】初心者でも60分で会話上手になれる! 〜ゼロからのブランド・コミュニケーション〜 60日間返金保証付
会話上手を目指している方・ そのために自己投資の必要性を感じている方 のための教材です。日常の会話がレベルアップする、使えるコミュニケーションノウハウ満載の60分間。自分を磨くためのツールとして、是非ともご活用ください。


あなたの人生を即座に改善する110バイトサイズの自助努力ヒント集!
人生とは、あなたが作るものです。しかし可能な限り幸せな人生を送るためには、あなた自身の心の内を見つめなおす必要があります。 そして、あなたの人生を自分の力で切り開くための努力をすることが大切です。


不当解雇撲滅作戦〜素人でも戦える必勝法を伝授〜
パートアルバイトだからってあきらめたらあかん!


RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。