スポンサードリンク

医療事務バイトと会計業務

医療事務のアルバイトのお仕事で、会計業務も大切なお仕事です。会計業務とは、患者さんに医療費を計算して請求し、投薬がある場合は処方箋を発行する仕事です。診察を担当した医師または看護師が「会計カード」に診療内容などを書き込み、それを元にして、医療事務のアルバイトなどのスタッフが患者さんの保険証に応じた自己負担額を計算します。



このときに「診療報酬点数表」という資料を使いますが、これは、医療事務の仕事に欠かせない大切なものです。ほぼ2年ごとに改訂されるため、常に新しい情報を入手しておく必要があります。これらの会計業務は、レセプト業務と並んで、医療事務ならではの特徴的な知識を発揮する仕事となります。医療事務のプライドを持って確実にそして正確に事務処理を行いたいものです。



なお、医療事務で使われる、会計カード、診療報酬点数表、処方箋についてですが、会計カードとは、窓口の効率化を図るために作成されるもので、カルテの控えのようなものです。医師や看護師が記入し、会計担当の医療事務スタッフにわたします。小規模な医院では患者さんの手を経ずにスタッフ同士の間で直接やり取りしますが、ある程度の規模の病院では看護師から患者さんに渡され、患者さん自身の手で会計窓口に提出することが多いようです。



「診療報酬点数表」は、医療費の患者さんの実際の自己負担額を計算するときに使いますが、保険の種類に関係なく、すべての診療報酬計算の基本になる大切なものです。「医科点数表」「歯科点数表」「調剤点数表」の3種類があり、それぞれの医療機関ごとに分かれています。医療事務スタッフは、この「診療報酬点数表」に基づいて診療行為の点数を割り出し、保険証ごとの負担割合に応じて患者さんの窓口での支払い金額を計算します。



薬剤部が併設されている規模の大きな病院の多くは、処方箋がカルテと一緒に薬剤師に届くシステムを採用しています。患者さんは先に会計を済ませ、領収書と引き換えに薬を受け取る仕組みになっていることが多く、この場合は医療事務のスタッフが処方箋にかかわることはありません。しかし、 院外処方を採用している医院の場合は、会計窓口で領収書とともに処方箋を渡さなければなりません。このとき、複数の最寄り薬局の案内や処方箋の有効期限についても患者さんにきちんと伝えることが必要です。



さらに、大きな手術や長期入院などの場合は医療費も高額になります。そのため、医療事務スタッフは原則、患者さんが入院する前におよその金額を教えてあげなければなりません。支払いが困難な場合には、医療費の貸付制度や公費負担制度について案内することも必要です。
タグ:医療事務

スポンサードリンク





【上司攻略マニュアル】上司に信頼される方法
今の職場でがんばりたいけど気力が湧かない人、
転職したいけど新しい職場で馴染めるか心配な人、
来年4月から新入社員になるけど何をすればよいのか悩んでいる人、


モチベーションアップ3つの秘訣を解説し、共にモチベーションをアップして、仕事をやり抜こう。 『モチベーションアップ解説ワークショップ ASAP』
不平不満の中で、毎日辛い思いをしながらの仕事 でも、今はまだ辞めたくない 朝起きた瞬間、仕事のことを考え、落ち込むあなた しかし、朝一番のモチベーションを上げる習慣によって、 ワクワクしながら仕事へ向かうことが出来る そんなモチベーションアップ術を知りたくはありませんか?


【CD教材】初心者でも60分で会話上手になれる! 〜ゼロからのブランド・コミュニケーション〜 60日間返金保証付
会話上手を目指している方・ そのために自己投資の必要性を感じている方 のための教材です。日常の会話がレベルアップする、使えるコミュニケーションノウハウ満載の60分間。自分を磨くためのツールとして、是非ともご活用ください。


あなたの人生を即座に改善する110バイトサイズの自助努力ヒント集!
人生とは、あなたが作るものです。しかし可能な限り幸せな人生を送るためには、あなた自身の心の内を見つめなおす必要があります。 そして、あなたの人生を自分の力で切り開くための努力をすることが大切です。


不当解雇撲滅作戦〜素人でも戦える必勝法を伝授〜
パートアルバイトだからってあきらめたらあかん!


RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。